スポンサーリンク

プロフィール

兵庫県の真ん中辺りに田舎に住んでいる一人で暮らしているタダの人です。

一時は、都会(大阪市)でプログラマーやシステムエンジニアをしていましたが、体調の事もあって実家で両親と住むことになりました。

田舎はん.COMを作り始めた頃

仕事中に気を失うことが多かったので、病院で診断しました。

診断の結果は、「頭に腫瘍が出来ているので『てんかん風』の発作があるのでしょう」という話でした。

当初は腫瘍の場所が手術しにくい場所なので、手術は諦めました。

しかし、この症状が仕事の妨げとなり思い切って手術しました。

手術は成功したと聞いていますが、発作が残り、手に震えが出て不自由になっただけでした。

一日に二回。薬を飲んでいます。

キチンとした仕事もないのでブログを作ろうと始めました。

レンタルサーバー:ロリポップ
使用するソフト:ワードプレス

小学時代は、イジメられっ子。

低学年の頃は、きっと何もなかったハズです。

そう思う理由は、何も記憶にないからです。

高学年になったころはイジメられっ子をやっていた記憶があります。

この頃に仲良くなった友人の体格が良かったのもあって、イジメられることは無くなりました。

中学時代は、普通の子でした。

中学時代の三年間は部活(男子バレーボール)一筋という感じでした。

その割にあまり強くなかった印象があります。

学力は良くもなく落ちこぼれでもなく、タダの中学生でした。

高校時代は、落ちこぼれ・・・

高校で入った部活も、中学同様で男子バレーボール部でした。
(先輩に誘われたのか大きな理由ですしょう)

部活でチームは強くなかったが、楽しく三年間活動をできました。

部活で楽しく活動できた代償として、勉強は辛かった印象です。

中学の先輩からバレーボール部に誘われたので、バレーボールを続けました。

英語・国語・歴史が苦手で、赤点が多くて卒業するのがギリギリです。

世間でいう「落ちこぼれ」ってヤツです。

高校のランクを下げていれば・・・とよく考えました。

専門学校時代は、普通のヤツ。

高校を卒業しても、ヤリタイことがなく就職も決まっていなかったのでコンピュータ専門学校に進学しました。

試験は面接ダケだったので誰でも行けるのでしょう。

簿記やプログラム(言語:COBOL)も結構面白かったので、授業は真面目に受けた結果・・・成績は普通、
でも勉強よりもバイトを優先したのもあってか優秀ではなかったのは確かな話です。

都会での就職と一人暮らし。

就職に選んだのが大阪です。

単に田舎から出て一人暮らしをしたかったのもあったのだろう。

大阪に親戚が住んでいたので、親としては安心だったのでしょう。

一つ目の会社

全国に支店を持つ会社で採用人数も大阪ダケで30人程度だったので結構大きな会社でした。

世間でWindowsが出始めた頃に同期の社員は新しい仕事行っているが、自分はC言語やアセンブラばかりの仕事でした。

自分も新しい事がやりたくて退社しました。

二つ目の会社

Microsoft Accessの開発、期間に半年間ある仕事を1人で任されました。

三ヵ月で終了しました。

一つ目の会社でデーターベース関係の仕事が多かったお陰で、気楽に早くできたのでしょう。

その後、他の開発サポートを行いました。

理由は、会社の体質でしょう。

一つ目の会社員は「納期重視」、二つ目は会社員は「お金と時間重視」だと感じました。

一つ目の会社は、期限までに仕上げるのに残業をします。
給料に残業代も入ってました。

サポートに入った自分は残業しているが、他の社員は定時になると「サヨナラ」。

体質?考え方?が合わなかったのと、勧誘されたのもあって退社しました。

三つ目の会社

小さな会社でしたが、頑張って仕事しました。

殆どVBで似た仕事だったので、関数を複数作りました。

体調が悪くなって、実家で休養している間に倒産したようです。

田舎の実家で両親と三人暮らし。

体調の事や会社が倒産した事もあって、両親に実家で暮らす事をすすめられ実家で暮らすことにしました。

しかし、仕事がなくて就職もしませんでした。

片道で約2時間かけて、短期の仕事は幾つかこなしました。

ドロップショッピングになどのネットビジネスに挑戦したものの上手くいかなくて、手持ちのお金が減って良くバカリ。

両親の年金で食べさせてもらってました。

田舎の実家で一人暮らし。

両親が他界し、一人暮らしをすることになって生活保護を受給することにしました。

現在、生活保護を受給しているが後悔もあるのが本心です。

その理由は、働かなくてもお金が入るからです。

お金と言っても田舎では本当に最低限です。

私が受給しているのが約¥65,000/月です。

自動車免許を停止されていたのが痛手です。

田舎では、自動車免許が必須となることが多いので困ります。

生活保護のケースワーカーの手助けがあって、精神障害の2級を取得した結果、田んぼでの作業はしなくてよい事になりました。

年に¥50,000以上赤字だったので、コレには助かりました!

現在の状況!!!

B型の就労支援施設を利用しながら、時間のある時にネットでアフェリエイトを行い収益を得ようと考えています。

ナカナカ思うように出来ないのが本音です。

 

スポンサーリンク
田舎はんブログ
タイトルとURLをコピーしました