原付情報 PR

【原付情報】スクーターでツーリングを楽しもう。乗りやすいのがスクーターです

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

原付バイクの運転をするのは、買い物に行くときが殆どです。

田舎はん

愛車としているJOGの出番が限定的なので、
地元の山にツーリングに行くことにしました。

流石、月曜日と金曜日を休めば長期の10連休となるだけあって、ツーリングの数も多かったです。
行先は地元の観光スポットの一つ!砥峰高原に決めました。

流石、原付スクーター!
僕の愛車が2002年式だとは言え平地ではナカナカの走行です。
行きの上り坂では、坂がきつくなると辛そうでした。

帰りの下り坂では、スイスイ走っていました。
寄り道もしたが、原付スクーターを運転した時間は90分程度でしょう。

たったの90分ですが、十分に原付スクーターの運転を楽しめましたし、原付スクーターもいつもと違う行動が出来て良かったと思っています。

原付でのツーリングする時間

今回のツーリング時間は約120分。
私用もあったので走行時間は約90分だと思っています。
大きなバイクなら長時間運転しても大丈夫かもしれませんが、原付一種のバイクでは長時間のツーリングは辞めておいた方が良いと思います。

田舎はん

スクーターでのツーリングは結構疲れます。
長くても、3~4時間程度で考えるべきだと思います。

ツーリング体験

スクーターの運転を楽しみました。道は地元の山道で、曲り角が多く坂が急だったのが印象的です。時期的には寒くなく、暑すぎないツーリングには良い季節でした。

ツーリングするのに時間を要したのが欠点!いつもは一時間もスクーターに乗らないのに、今回の二時間は長かったです。

長時間、スクーターに乗るとお尻が少し痛かったです。

頑張った原付バイク

上り道では、スクーターをフルアクセルで時速20キロでした。エンジンにカナリ無理をさせてしまったと思って少し後悔しています。

ツーリングするならば、使用するバイクのパワーにあった処を選ぶベキだと思います。

田舎はん

言っとくけど、スクーターでツーリングしちゃダメだと言っているんじゃないからネ!

さいごに

自動ってヤツが乗りやすい事を改めて認識しました。

今回、上り道の事を考えると原付二種(ピンクナンバーのバイク)が欲しくなったのが本音です。

ミッションの大きなバイクが停車している停車場所にスクーターを停めているのは、本人の僕から見てもダサく思いました。

下り坂ではミッションで第排気量のバイクを抜かないように、スピードを抑えて走っていました。オートマとミッションではミッションの方が速いと言われていますが、あくまで乗り手の腕によるのを確信しました。

田舎はん

上り坂ではスクーターに苦労かけてゴメンナサイ…と思いました。