原付情報 PR

【原付情報】「エンジンオイル」交換方法!4ストエンジンの場合

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

記事の内容は、タイトルの通りエンジンオイルの交換方法です。

田舎はん

僕の乗るYAMAHA JOGは2サイクルエンジン。
自分のバイクではエンジンオイルの交換経験はZEROです。
だけど、友達のバイクで経験はあるので見てください。

まず、バイクからオイルを抜きます。この時にオイルで手が汚れる可能性は大きいです。
大きな洗面器にビニール袋をセットし、グチャグチャにした新聞紙を大量に入れました。
新聞紙は水を吸いやすいので重宝します。

オイルが完全に抜けるまで放置!

その後にオイルを入れます。

原付バイクの場合、オイルの量は平均すると0.8リットルです。
先にオイルの量を図った後、オイルをバイクに入れました。

田舎はん

僕自身は、後は栓をすれば交換終了を思っていました!

この後にも作業がありました。入れたオイル量の確認が必要です。
オイルレベルゲージという道具を使い、入れたオイルの量をチェックしました。オイルレベルゲージに書いてある「L」(下限)と「H」(上限)の間にオイルが有れば大丈夫です。

やり方はあまり難しくはありませんが、交換したオイルの片付けが面倒でした。

オイルをカナリ沢山の新聞紙を含ませ、ビニール袋を固く縛って燃えるゴミで出しました。

自分で作業するのが面倒な人は、バイク屋などの業者で作業して頂くのが良いと思います。

田舎はん

僕だと業者さんにお願いします。オイルとか面倒だと思いませんか?

オイル交換を頻繁にしないとイケない事ではないのでお願いすると思います。

オイルが少ないと、本来持っている潤滑作用が弱まるため、場合によってはエンジンが焼き付くリスクが生じます。

オイルが多いには、エアクリーナーとエンジンに問題が起きる可能性があります。

なので適度な量のオイルを入れる事をおススメします。