バイク関連

任意保険(バイク保険・原付保険・自動車保険)を考えよう

「強制保険」と言われ加入が義務となる自賠責保険に対して、
「任意保険」と言われ加入は自己判断となるバイク保険/原付保険/自動車保険。

「バイク保険」/「原付保険」/「自動車保険」なんと呼ぶのが正解なんでしょうネ!

今回の記事では、任意保険に加入するか悩む人を対象として書いるので参考にしてください。

自賠責保険を理解しよう!

自賠責保険の対象となるのは、相手に対してのみです。

相手と言っても全てではありません。

人に対する賠償のみとなります。

要するに、「相手に対して最小限の保証」のみと考えて良いと思います。

相手がケガした時 最大  120万円
相手が死亡した時 最大 3,000万円
相手に後遺症があった時 最大 4,000万円

相手の物への報償はありません。
自分の報償はありません。

 

任意保険を考えよう!

任意保険には、「相手への人身賠償」「相手への対物賠償」「自分への人身賠償」「自分への対物賠償」「無保険車傷害」「弁護士費用」「ロードサービス」など保険の設定を出来ます。

事故を起こして、自分がケガしないなんて余程の運だと思います。

「強制保険」と言われる自賠責保険だけでは不安な人は「任意保険」もおススメします。

相手の人・物に対しては保証を「無制限」にしていますが、
自分に対しての保証は「無し」にしています。

「勿体ないお化け」が僕に付いているようです。
自分には保証は「無し」で

人に恨まれたくないので相手の保証は「無制限」にしています。

原付一種のスクーターで、大事故はしないと思っているので自分への保証は「無し」にしました。

 

加入は読者さんの考え方次第!

スクーターで事故をしても、大ケガしないだろうと思って「任意保険」の条件を決めました。

お金をケチったのも有るんですけどネ!

事故の理由は相手と自分で70:30と判断されても、相手が自動車だと修理代がカナリ必要となります。

原付の修理に10万円で、自動車が90万円だと30万円も出すことになるそうです。

↑絶対に大損です。

事故しない自身があるなら「任意保険」に入らないのもアリだと思います。

事故は、自分だけでするとは限りません。

環境や自分の性格なども考えて、「任意保険」に加入するなら設定する内容もよく考えるベキだと思います。

 

ABOUT ME
田舎はん
PG・SEの経験はあるが20年前の事。 インターネットの知識は素人なみだが、住んでいる地域、体調を考えてインターネットに挑戦します。 B型の就労支援事業所にも週に3日ほど通って作業しています。